値段よりも確実性を

肥料を与える

確実性を優先したねずみ駆除方法を選ぶ事が必要です

ねずみの被害は住人が気が付いた頃には既に拡大している事も少なくないです。ホームセンターでは捕獲器や殺鼠剤、忌避剤等の多くのねずみ駆除用品が所狭しと並んでいます。これらを使用すれば安い費用で解決できそうな気もします。しかしここが効率的に解決できるかどうかの分かれ道になります。殺鼠剤や捕獲器は無造作に置いても効果は半減です。一つの値段は安くとも長期間のねずみ駆除を続ければ費用は増えていきます。それよりも、早い段階でねずみ駆除の専門業者へ相談した方が短期間で解決できる事が期待できます。最近は被害の多さから、多くのねずみ駆除業者が営業しています。費用も数千円で請け負う業者もあり、手頃な値段で駆除可能な事から利用する人が増えています。 多くの人がまず自分で何とかしようとしますが、

ねずみは人間の生活様式の変化にも適応してきます

ねずみは高床式倉庫等の遺跡のねずみ返しからも分かる様に食物を備蓄する事を始めた頃から害獣として人間と関わっています。ねずみ駆除に対して多くの知恵を尽くしても駆除しきれないのが現状です。現代でもねずみの適応力は留まらず、殺鼠剤への耐性を持つ個体すら出現し始めています。ねずみは過去にもペスト等の深刻な被害を発生させ、多くの病原菌の媒介をする害獣です。高層化した住宅にも高所での移動が得意なクマねずみが増加し、被害は拡大しています。しかし人間もねずみ駆除に対して様々な知識を増やしています。効果のある殺鼠剤の開発や習性や生態を利用したねずみ駆除の研究成果を多く出しています。電磁波や超音波を利用した機器の開発もその一つです。しかし今の所はねずみ駆除業者の長年の経験による対策が最も効果が期待できる方法と言えます。